ロゴ

電話加入権を利用すれば安定した通信ができる

電話加入権とは

自宅に電話回線を引いて固定電話を置けるようにする権利のことを、電話加入権といいます。電話加入権は一種の資産として認められているもので、譲渡をすることもできます。この言葉は通常、固定電話にのみ用いられるものであり、モバイル端末の契約時には使われません。

電話加入権を購入する場合と購入しない場合を比較

携帯電話だけでは安定した通信ができないことも

電話加入権を購入しない場合は、自宅や会社内でも携帯電話を使っていくことになるでしょう。携帯電話は電波状況に左右されて、安定した通話状態を保ちにくいというデメリットがあります。建物内なら、重要な言葉を聞き逃したり、最悪繋がらないケースが出てきてもおかしくはありません。

固定電話があれば会社経営がスムーズに進められる

電話加入権を購入しておけば、自宅や会社内に固定電話を設置できるようになります。固定電話は安定した通話状態を維持しやすいですから、重要な情報を聞き漏らしてしまうことも少なくなります。信用が高まり、会社の経営も上手くいく可能性が出てきます。

電話加入権を利用するとメリットがいっぱい

まず、月々の電話代を抑えることができるという点が大きなメリットとなります。固定電話は、基本料も安いですし通話料も安いです。頻繁に電話でのやりとりが必要になる会社組織においては経費削減の効果が高いです。また、必要ならFAXを置くことができる点もメリットではあります。

電話加入権を購入するメリット・ランキング

固定電話
no.1

安定した通話ができるようになる

電話加入権を購入して固定電話を設置すると、安定した通話状態を保ちやすくなります。携帯電話のような不安定な電波に頼る必要がなくなるので、万が一のときにでもしっかりと会話が成立します。音質もクリアで、聞き間違いなどによるミスが減らせます。

no.2

信用してもらいやすくなる

携帯電話しか持っていない人と比べると、信用してもらいやすくなります。トラブル時にも簡単に逃げることはできなくなるということで、各種契約の成立確率もアップすることでしょう。世の中には、携帯電話番号だけでは契約ができない場合も少なくありません。

no.3

安い値段で電話を使えるようになる

電話加入権は、購入時こそお金がかかりますが、一度購入してしまえば、後は非常に安い値段で使っていけます。固定電話の月々の基本料は格安ですし、通話料も安い部類に属します。長い目で見ればコストパフォーマンスがいい点も、メリットの一つでしょう。

[PR]
電話加入権で固定電話が使える
加入プランによってはネットも開通

電話を繋げる手順もご紹介【電話加入権のメリット】

男性

電話は生活する上で必要なもの

安全かつ快適な生活を送るためには、電話が欠かせません。これがないと、万が一の際に警察を呼ぶことも、救急車を手配することもできなくなるからです。最近はインターネット回線も同時に開設できるようになりました。そのため、昔と比較をしても、その必要性はさらに高くなっています。

固定電話

法人なら知っておきたい電話加入権

法人経営に携わる人なら、電話加入権にまつわるメリットやデメリットはしっかりと把握しておきたいものです。固定電話を設置すると、法人経営に関して様々なメリットが生まれます。その中でも、登記に有利な点や、経費削減の効果が高い点は見逃せません。

女性

固定電話があると良いこと

固定電話があると、FAXを置くことも可能になります。日本のビジネスシーンではまだFAXは現役で使われているので、仕事がしやすくなります。また、固定電話は災害時にも比較的繋がりやすいと言われています。さらに、固定電話番号があると信用度がアップする点も見逃せません。

男性

電話加入権はキャンペーンでお得になる

電話加入権は、NTTグループから購入することもできますし、別の業者から購入をすることもできます。また、中古で売られているものを買うこともできます。業者によってはお得な割引キャンペーンを行っていることもあるので、安い値段で手に入れることも不可能ではありません。

[PR]
ひかり電話を会社に導入
通話コストが節約できちゃう☆

電話が開通する流れ

女性

まずは電話やメールで申し込みを

電話回線の設置は、素人の手に負えるものではありません。そのため、まずは業者に電話やメールで申し込みをすることから始めます。オペレーターの人が親切に対応してくれるため、初めて開通作業をするという人でも心配は無用です。

電話番号の決定と工事日の指定

使用できる電話番号は、業者によっても変わりますし、契約のタイミングによっても変わります。空いている番号を複数提示されるので、その中から好きなものを選んでいきます。任意の番号を指定できるケースは稀です。また、その前後に具体的な工事日の指定も行います。

回線工事を行ってもらう

指定日が来れば、業者のスタッフの方に回線工事を行ってもらいます。工事自体はそう難しいものではないので、数時間もあれば終了します。インターネット回線も同じ工事で開設することができるので、二度手間にはなりません。

開通した回線に電話機を接続する

回線が開通すれば、後はそこに電話機やFAXなどの通信端末を接続するだけで作業は終了です。機器の接続は非常に簡単ですが、初期設定には時間がかかることもあります。あらかじめ端末を用意しておけば、工事時に設定までお願いできる場合があります。