肌のくすみの原因を把握しよう│その人に合ったケアの方法

美容に良い成分

化粧水

ビタミンc誘導体とは、体内で酵素反応することによってビタミンcになる物質のことを言います。美容に良い効果をもたらすため、美容液などの基礎化粧品に配合されています。ビタミンc誘導体の美容効果は多岐に渡ります。アンチエイジングに最適な抗酸化作用を筆頭に、新陳代謝を促して美肌を作る作用やメラニンを還元してシミを改善する作用など様々です。その他、肌のキメを整えて滑らかにする効果もあります。ビタミンc誘導体はあらゆる肌トラブルを改善することができます。複合的な作用が期待できるため、ビタミンc誘導体が配合された基礎化粧品だけであらゆる肌トラブルを解決することが可能です。また、トラブルがなくても普段からビタミンc誘導体配合の美容液を使用することで美しい肌をキープすることができます。

ビタミンc誘導体は同じ効果を持つビタミンcとどう違うのでしょうか。ビタミンcは、水に溶けやすい上に熱ですぐに変性してしまうという弱い性質を持ちます。そのため、ビタミンcをそのまま肌に塗っても浸透する前に変性して効果を発揮することができないのです。しかし、ビタミンc誘導体であれば体内に浸透してからビタミンcに変化するため、効率的に美容効果を得ることができます。また、ビタミンc誘導体には水溶性と油溶性の他その両方の性質を持つ三種類が存在しています。つまり、水溶性の化粧水や油溶性のクリームなど、様々なタイプの化粧品に加工することができるのです。この性質を活かして、多種多様な基礎化粧品が開発されています。